ブログ

ストックリッチになる為の4つの考え方|資産形成に関するセミナー

池田和弘氏が講師を務める「ビリオネア・ダイヤモンドクラブ」で、
会員さま限定の東京セミナーを開催いたしました。

今回は
「ストックリッチを目指す為に~“真”の投資家として実践すべき4つの考え方〜」をテーマに
投資の神様として世界的に有名なウォーレン・バフェットが師と仰ぐ、
ベンジャミン・グレアムとフィリップ・フィッシャーの
投資に対する基本原則や理論を、池田独自の視点で紐解きながら、
ストックリッチを目指す上で参考となる考え方をお伝えいたしました。

ウォーレン・バフェットが残した言葉に有名なものがあります。
「私の85%はグレアムからできていて、残り15%はフィッシャーからできている」

なぜ、彼はこのような発言をしたのか、
それは投資を成功させるために持っておくべき
「守備力」と「攻撃力」であると池田は解説いたしました。

一般的にストックリッチとは預貯金や株式、不動産といった
自分の所有物として持っている資産が多い富裕層のことを指しますが、
この大きな資産を築き上げていくためには
「守備力」と「攻撃力」のバランスが重要な鍵を握っています。

ベンジャミン・グレアムはバリュー投資の父と呼ばれ、
未来のことはわからないからこそ予測をするよりも
過去の実績や現在の価値に重きをおいた
堅実的な投資原則を提唱しています。

一方、フィリップ・フィッシャーはグロース投資の父と呼ばれ、
過去や現在の価値よりも未来の可能性に重きをおいた
投機的な投資原則を提唱しています。

この相反する2人の考え方が
ウォーレン・バフェット、
そして、講師の池田にも影響を与えました。

投資を成功へと導くためには
この2人の考え方をバランス良く取り入れた上で、
いかにリスクをコントロールして
自分の資産を守りながら増やしていけるのかが肝になります。

その上で、

  • あくまで守備力を柱にして攻撃力をつける
  • 将来価値が見込めるものに長期的に投資を行う
  • 目先の利益や損失に一喜一憂しない
  • 学習や調査に対する手間を惜しまない

この4つのポイントを基本として実践することが
本物の富裕層となるために必要な考え方であり、
さらに相乗効果を狙える秘訣も
当日ご来場いただいた会員さまには、
特別にお話をさせていただきました。

お金や時間に制限されることなく、
より豊かな人生を送るためにも
ぜひ、今回お伝えした考え方を
身につけてみてくださいね。

ご参加いただいた皆さま、
誠にありがとうございました。

ビリオネア・ダイアモンドクラブ 東京セミナーの様子