ブログ
  • HOME
  • ブログ
  • セミナー
  • 夢の不労所得生活を実現する”利回り型案件”の仕組みと攻略法|資産形成に関するセミナー

夢の不労所得生活を実現する”利回り型案件”の仕組みと攻略法|資産形成に関するセミナー

池田和弘氏が講師を務める「ビリオネア・ダイヤモンドクラブ」で
会員さま限定のWebセミナーを開催いたしました。

今回は
「夢の不労所得生活を実現する”利回り型案件”の仕組みと攻略法」をテーマに、
利回り型案件の仕組みと投資をする前に
必ず行ってほしいチェックポイントをお話しいたしました。

利回り型(インカムゲイン型)とは、
保有しているだけで定期的に安定した利益が期待できますが、
デメリットとすればインパクトのある大きな利益が一度に出ないことです。

それとは対照的となる含み益型(キャピタルゲイン型)は、
長期保有で値上がりを待って、
売却差益を得られる可能性がある一方で
損失を被るリスク及び金額が大きいことが特徴です。

また、利回り型と含み益型の両方の要素が入っている
複合型も存在しています。

今回のセミナーでは
利回り型にフォーカスをした内容となっており、
利回り型案件の魅力というと

・単利型だが、着実に回収ができる
・税金対策をやりやすい
・金融機関に対する実績を作りやすい

という点があげられます。

具体的な例で言えば、不動産投資は複合型という要素もありますが、
ほとんどの方は利回り型重視で物件を所有していると思います。

不動産投資のメリットは、
毎月の収入がアップしつつ資産も保有しているということから、
金融機関の信用度が上がります。

投資家においてはこのような
一定の信用度はとても重視されることなのです。

金融機関の信用がつくことで、融資を引き出すことができれば
大きなお金で他の投資にも取り組めるようになるため、
金融機関をも味方につけて、着実に投資家の階段を登っていける
魅力があるのが利回り型といえます。

しかしながら、利回り型重視で保有したものを途中で複合型に変えてしまうと
思うような利益を得られなくなるなど、
マイナス面が出てきてしまう可能性があるので
その点は注意していただきたいと思います。

利回り型と含み益型の特徴を理解して、
目的に沿った資産保有のを行っていきましょう。

ご参加いただいた皆さま、
誠にありがとうございました。

ビリオネア・ダイアモンドクラブ Webセミナーの様子