ブログ

モンゴル経済セミナー報告会|資産形成に関するセミナー

池田和弘氏が講師を勤める「ビリオネア・ダイヤモンドクラブ」で
会員さま限定のWebセミナーを開催いたしました。

今回のWebセミナーでは、
モンゴル投資案件の概要説明会を行いました。

モンゴルは世界銀行の評価によって、
現在、開発途上国に分類されています。

これまでもフィリピンやインドネシアなどの
可能性についてお伝えしてきたとおり、
途上国への投資は大きなリターンを受けられる確率が高いため、
一度の投資で大きな資産を形成することが可能です。

フィリピンやインドネシアは、土地開発が遅れていたことから、
不動産関連の投資が盛んに行われておりますが、
モンゴルで特に開発が遅れているのは「IT技術」に関して。

とはいえ、携帯電話は一人が1.5台持つほど普及しているため、
一概にIT技術の進歩が遅れているとも言い切れません。

では、IT技術において、モンゴルはどの点が諸外国と比べて遅れているのでしょうか。

今回のセミナーでは、
その詳しい内容とともにモンゴル投資の可能性についてお話いたしました。

その国のエキスパートしか知り得ない情報を
知ることができるという点も、BDC会員さまならではの特権ですね。

ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。