ブログ
  • HOME
  • ブログ
  • セミナー
  • 個人投資家が起業を支援する「エンジェル投資」について|資産形成に関するセミナー

個人投資家が起業を支援する「エンジェル投資」について|資産形成に関するセミナー

池田和弘氏が講師を務める
「ビリオネア・ダイヤモンドクラブ」で、
会員さま限定のWebセミナーを開催いたしました。

今回のセミナーでは、
近年、日本でも認知度が上がってきた
「エンジェル投資」について解説いたしました。

創業まもない企業に対して事業資金を出資する個人投資家が、
投資の見返りとして株式や転換社債を受け取ることができる投資のことをエンジェル投資と言い、

・知識や人脈、ノウハウなどを企業に支援すること
・起業家に専門性の高いアドバイスを続けることができる
・投資の対価として株を受け取り、IPOやM&Aが行われたら数十倍、数百倍の利益が見込める

など、他の投資には無いエンジェル投資だけのメリットがたくさんあります。

日本では未だマイナーな投資ですが、
「エンジェル税制」というベンチャー企業への投資をおこなった個人投資家に対して、
税制上優遇される制度もあり、年々認知度は高まっています。

今回のセミナーでは、エンジェル投資をおこなう際に知っておくべきキーワード、
「成長フェーズ」と「投資ラウンド」を軸に、
エンジェル投資について、わかりやすく解説をいたしました。

成長フェーズとは、
投資先企業の成長段階を表しており、

・事業開始準備中の”シード期”
・事業を開始したばかりの”アーリー期”
・さらなる事業拡大を狙う”ミドル期”
・事業も軌道にのり、上場を照準にしている”レイター期”

などに、分けることができます。

この成長フェーズごとに投資ラウンドが分けられており、
フェーズが早いほど事業が安定していないため、
投資のリスクは高くなりますが、そのぶんリターンが大きくなります。

エンジェル投資家は、このキーワードをもとに、

『事業経営者がこれからどういうビジネスで、事業拡大をしようとしているのか』

これらを総合的に考えて、投資を行っています。

エンジェル投資に限らず、
すべての投資案件においてこの考えを習慣化することで、
間違いなく、良質な投資案件を見抜く目を養い、
投資リテラシーや投資の成功確率を向上させることができるようになるでしょう。

投資家コミュニティ「ビリオネア・ダイヤモンドクラブ」の会員様には、
ぜひ、このエンジェル投資家の考え方を身につけていただき、
大きなリターンと投資経験をどんどん積み上げていただければと思います。

ご参加いただいた皆さま、
誠にありがとうございました。