ブログ

フィリピンのランドバンキング投資勉強会|資産形成に関するセミナー

池田和弘氏が講師を務める
「ビリオネア・ダイヤモンドクラブ」で
会員さま限定のWebセミナーを開催いたしました。

今回のWebセミナーでは、
アジア投資に精通した佐々木氏を招いて、
フィリピンの「ランドバンキング投資」について
勉強会を行いました。

■ランドバンキングとは

近い将来に需要が高まると予想される土地を、
更地の安い時期に購入し、
不動産開発業者に売却して利益を得る、
キャピタルゲイン型の資産運用方法

セミナーでは佐々木氏から
資産の重要なポイントとして、

「現物」そして「有限」
であることをお伝えしました。

株式や仮想通貨のような金融商品といった
相場物の場合、経済の不況による暴落などによって
資産価値がゼロになることもありますが、

ランドバンキングは相場物とは異なり、
”土地”という限りある現物を資産として持つことにより、

どのような不況になっても、
その”物件が持つ資産価値”は残るという
大きなメリットがあります。

そのため、金融市場が不安定なときこそ、
ランドバンキングはリスク分散に最適であり、
より盤石なポートフォリオの構築ができると
佐々木氏は解説しています。

さらにフィリピンでは、
人口の40%以上が20歳未満であることから、
生産年齢人口の比率が非常に高い
”人口ボーナス期”が訪れています。

日本では国内の経済が最も成長した
高度経済成長期からバブル時代までが
人口ボーナス期に該当しますので、

このことから現在のフィリピンは、
中長期的に高い経済成長を遂げることが期待できます。

フィリピンのように、
経済が発展的な地域の海外資産を持つことで
資産を分散することができ、

日本のインフレに対するリスクヘッジや、
より安全なポートフォリオの構築が可能になるでしょう。

海外投資に不安があるという方は、
その国のメリットや特徴をしっかり理解することから始めて、
少しずつでも投資の幅を広げていただければと思います。

ご参加いただいた皆様、
誠にありがとうございました。
フィリピンのランドバンキング投資勉強会